--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月01日 (月) | Edit |
最近読んだ本(海馬)に脳について、興味深い事が書かれて
いました。

特に興味深かった内容を3つほど紹介させて頂きます。
・30歳を過ぎてから頭は良くなる
 「あるものとあるものの間に繋がりを感じる能力」は、
 30歳を超えた時から飛躍的に伸びるのだそうです。
 ⇒ 今までの経験が活かされるようです。

・やりはじめないと、やる気は出ない
 脳のやる気を生み出す場所は、刺激が与えられると活動
 する場所なので、やり始めると自己興奮してきて、集中
 力が高まって気分が乗ってくるのだそうです。
 ⇒ 経験的にわかる気がします。

・寝ることで記憶が整理される
 眠っている間に、脳は起きていた間の出来事をあれこれ
 とつなぎ合わせて、新しい組み合わせを作り出し、組み
 合わせた夢が現実と整合性が取れるかどうか検証してい
 るのだそうです。
 ⇒ 前日なかなか覚えられなかった事が、翌日になると、
  意外と整理して理解出来たりすることがありますが、
  関係あるのかもしれませんね。

あと、脳はいくら使っても疲れないそうです。
(疲れるのは目だということです。)


実技・プレゼンなどが、しっかり脳に刻み込まれるまで
練習して行きたいと思いました。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。