--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月30日 (土) | Edit |
整体は何だか不安 』でも書かせて頂きましたが、
整体などの民間療法の治療を受けるのは
何だか不安に感じる方が多いと思います。

何だか胡散臭い感じがしたり、
どんな人が治療をするの分かりませんし、
何をされるのか分からないといった不安もあるかと思います。

しかし、実はどんな人が治療するのか分かっていても
不安な場合もあるようでして・・・

今回ご紹介したいのは、私がこの道に進んだ当初
(会社を辞めてからこの道に進み、治療を習い始めて1ヶ月くらい)
の頃のお話です。

以前書いた文章を一部ブラッシュアップして載せます。

。。。。。
治療技術を習った数日後に、父親が腰痛とふくらはぎ痛に悩んでいたのです。

定期的にあることのようで、
いつも整形外科に3ヶ月くらい通うと良くなるということでした。

3ヶ月も通うのであれば、私が治療した方が治るのではと思い、
「僕が治療してあげるよ」と声を掛けたのですが、
「整形外科に行くからいいよ」と断られてしまいました。

どのような治療かもわからないですし、
習いたての治療で余計に悪くなっても困ると思われたのでしょう。
母親も揃って私が治療をすることに反対しているようでした。


実は当初、私がこの道を選んだことを両親は心良く思っていませんでした。

当然かもしれません。
両親からすれば、大学を出て、安定したサラリーマンとして
生活を送っていたはずが、突然会社を辞めて、
上手く行くかどうかもわからない不安定な道を選んだのですから。。


しかし、どういうわけか、父は整形外科には行かずに、
翌日「治療をしてもらおうかな」と言ってきたのです。

断られた後の私の残念そうな様子を見て気を遣ってくれたのだと思います。

折角貰ったチャンスなので、きっちり治ってもらおうと思って、
覚えたての治療の説明を最初にきっちり行ってから、治療をさせて頂きました
(と言いましても、この時覚えていた治療は1つだけだったのですが・・・)。

すると、まだ昼間だったのですが、治療後10分としないうちに、
父は気持ち良さそうに寝てしまいました。

2時間ほど経った頃でしょうか。
起き上がった父から、「あれ?痛くない」と声が上がりました。

その後、「昼間からこんなに気持ち良くぐっすり眠ったのは初めて」
と驚いていました。

治療後に目覚めてから、
あれほど辛そうだったのが嘘のように父は元気になりました。

私はこの経験から改めて習っている治療技術の素晴らしさを実感しました。

また、この日を境に両親からの信頼を獲得することが出来たように思います。

。。。。。

この様に、身内ですら最初は不安に思っているわけですから、
初めてお越し下さる患者様が不安に思っておられても仕方ない
といいますか・・・ある意味当然なのかもしれませんね。

ただ、「不安」をお持ちなのは当然だとしても、
「治したい」という気持ちも、それ以上にお持ち頂きたいと思っています!

ホームページをじっくりご覧の上、
「治したい」という気持ちを高めて頂ければ嬉しく思います。^^

ご参考)
患者様の体験談
掲示板に頂いた生の声
2000件以上の症例
名古屋千種区カイロのご利用方法

スポンサーサイト
2011年07月25日 (月) | Edit |
パニック障害や対人関係の不安などの症状が改善した患者様から
治療の体験談を頂戴しました。

パニック障害・対人不安の改善

パニック障害・対人関係の不安などの症状が改善した患者様の体験談はこちら

こちらの患者様は、最初にお電話でお問い合わせ下さった時や、
初めてご来院下さった時は、かなり不安そうなご様子でいらっしゃいました。

その後、治療を受けて頂くうちに、
段々と自信がついてきたご様子です。

心理的な症状は、大抵過去の経験が元となっています。

過去の記憶にマイナスの感情が伴っていることによって、
メンタル面の症状を引き起こしている可能性があります。

当院では、その様なメンタル面の症状に対しても、
治療をさせて頂いておりますので、お悩みの方のお力になれれば嬉しく思います。

参考1) 改善した実績のある心理的な症状
参考2) 当院のご利用方法

・・

最後に、今回、体験談をお書き下さった患者様には
心よりお礼申し上げます。

わざわざ封書でご送付くださいまして、本当にありがとうございました。

今後も皆様のお力になれるように、全力で頑張って参ります。

2011年07月23日 (土) | Edit |
前回のブログにも少し書きましたが、
病院で言われたことは信用できるけど、
整体は何だか不安という方は結構おられます。

私もどちらかというと以前はそうでしたし、
私の身近な人の中にも未だにいます。


まして、当院の治療は、患部に直接触れてどうこうするわけでもないので、
直ぐに効果が現れないと、不安に感じる方も中にはおられます。

しかし、数回治療を受けてもあまり変化が感じられなくても、
「何か分からないけど・・・根拠はないけど、良くなる気がする」
と前向きなことを仰って下さる患者様もおられます。

実は、私としては、この「根拠の無い自信」を持って頂けた時ほど、
嬉しいことは無かったりします。。

ですので、まだ効果は現れていない時点で、
良くなると信じて頂けた時は、大変嬉しいです。

・・

さて、今回ご紹介したいのは、最近読んだ本なのですが、
とても素晴らしい内容です。

ただ、残念ながら?私は、現在自分が健康なので、
この本に書かれていることを自分の体で試して効果の信憑性を
判断することは出来ませんが、読んで直ぐに
(根拠はありませんが、)信用できると感じましたので、
ご紹介したいと思います。

勿論、書かれている内容について、信じるか信じないかは
その人に選択して頂ければいいと思います。





尚、個人的には、
「第二章 心のケア」 と 「第三章 未来社会の展望」 が好きです。



2011年07月21日 (木) | Edit |
病院以外の治療を受けるとなると
最初はなんだか不安に感じる方が多いと思います。

痛くないだろうか・・・
余計に悪くなったりしないだろうか・・・
高い物を買わされたりしないだろうか・・・

非科学的、怪しい、宗教的、洗脳?・・・・etc.

不安に感じる理由は人それぞれ色々あると思います。

・・

人は、初めて経験することに対しては、
何となく不安に感じることが多いですし、
まして、悪い噂(痛かったとか、高い物を買わされたとか・・・)を聞いたり、
経験されたことがあると、ますます不安になると思います。

実は、当院にお越しの患者様も、
最初から全面的に信用して来られる方ばかりではなく、
半信半疑で不安を抱えて来られる方もおられます。

心身が不調な時は、気持ちが沈みがちなので、
どうしても不安や心配なココロの状態でお越しの方が多いです。

最初は不安だった患者様の体験談
最初はちょっと怪しんでおられた患者様の体験談
整体未経験で不安だった患者様の体験談

他にも色々な方の体験談がございます。
300件を超える体験談

また、掲示板にもご感想を頂いております。
名古屋千種区カイロプラクティックの掲示板

是非、ご参考にして頂ければと思います。


参考) 名古屋千種区カイロプラクティックのご利用方法

2011年07月13日 (水) | Edit |
当施設では、治療(整体・カイロ・気功)の他に、
加圧トレーニングをはじめとするパーソナルトレーニングも提供しております。

トレーニングでは、クロストレーナーなどのマシンを使うことがあるのですが、
今まででは、マシンの目の前にある窓のカーテンは閉めたままでした。

と、言いますのは、当施設は2階にあるのですが、
窓の向こうのベランダには、
なぜか1階のお店の古くて大きな室外機が2台も置いてあり、
見晴らしが良くなかったのです。

しかし、この度、古くて大きな室外機2台が撤去されて、
大家さんやマンションの関係者様のご協力により、
代わりの新しい室外機の置場も他に移ったので、
ベランダがとてもスッキリしました^^

試しにトレーニング中に今まで締め切っていたカーテンを開けてみたところ、
クライアント様の反響も良好です!!(嬉)

窓の向こうの景色(大きな緑の街路樹など)に癒されるとか、
視界がスッキリして気持ちいいといったご感想を頂戴しました。

思った以上にスッキリして私も気持ち良く感じています。

これまで以上に心地良いプライベート空間で、
目一杯頑張ってトレーニングして頂けるよう、
しっかりサポートさせて頂きます!


2011年07月12日 (火) | Edit |
早々と梅雨が明けて、暑い日が続いていますね。

こう暑いと、水分がたくさん欲しくなりますが、
水分の摂り方には注意が必要です。

最近、ペットボトル症候群【ソフトドリンク(清涼飲料水)・ケトーシス】
という呼び名がついているそうですが、

大量にジュースなどの清涼飲料水を飲むことによって、血糖値が上昇し、
血糖値を一定に保つホルモンのインスリンの働きが一時的に低下してしまう
症状があるそうで、年々増えているそうです。

・・

患者様には、普段からお水をたくさん飲むようにおススメしておりますが、
ジュースやコーヒーやお茶ではなく、
水をたくさん飲むようになってから体調が良くなったと言われる方が
たくさんおられます。

私もこの時期は水を毎日恐らく3リットル以上飲んでいますが、
やっぱり水を飲むことで体調が良いように思います。

暑い時は、のどが乾きやすいので、普段はあまり水を飲まない方も
比較的飲みやすいのではないかと思います。

この機に、毎日水を飲むことを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

2011年07月08日 (金) | Edit |
例年よりもだいぶ早く梅雨が明けましたね!

いよいよ夏本番です。

今年は節電が叫ばれている状況ですが、
くれぐれも体調を崩さないように
気を付けて過ごして頂きたいと思います。

・・

おかげさまで当院も独立開業してから3年目に突入しました。

これからも皆様のお力になれるようにしっかり頑張って参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2011年07月07日 (木) | Edit |
赤ちゃんに「たかい、たかい」をすると
赤ちゃんは笑顔を見せてくれます。

ただ、この笑顔は喜んでいる笑顔ではないそうで、
本当は怖がっているのだそうです。

昼間に「たかい、たかい」をされた赤ちゃんは
夜にうなされたり、夜泣きしたりするそうな・・・。

というようなお話は、結構前(5~10年くらい前?)
に聞いた事がありました。

この時は、なるほどそうなんだ
と思いました。

以前、友人の赤ちゃんを「たかい、たかい」したことが
ありましたが、むやみにやってはいけないなー
と思ったものでした。

・・

そして、数日前だったと思いますが、
テレビで赤ちゃんが音に反応するということを
取り上げているをの見て、この事を思い出しました。

何かの音(確か、大きな音だったと思います)・・・曖昧でスミマセン
を赤ちゃんに聞かせると、赤ちゃんが笑うという内容でした。

どうやら、どうしていいか分からないと
赤ちゃんは笑うという行動をとるようなのです。

赤ちゃんは喋れないので、
自分の気持ちを伝えることが出来ません。

でも、笑っていれば、危害を与えられることは無い
ということを本能的に知っていて、
どう対処していいか分からない時は、
笑ってやり過ごす(ごまかす)といった感じでしょうか・・・。

・・

ただ、しゃべれる大人が赤ちゃんと違うかというと微妙な気がしますが・・・。


2011年07月05日 (火) | Edit |
当施設では、スマートリンクセラピーという治療(整体・カイロ・気功)
加圧トレーニングを中心とするパーソナルトレーニングを提供しております。

治療家になる事を決断したきっかけ のページにも載せていますが、
私が提供しているこの治療については、自分の体を通して
自らその素晴らしい効果を実感しております。

また、加圧トレーニングもこの道に進む前に
その素晴らしい効果を体験しております。

因みに、治療も加圧も先にビジネスありきで体験したわけではありません。

自分の体を通して効果を実感したものを、
幸にもビジネスとして自分が他の人に提供する側になれたのです。

本当に有難いことだと思います。

・・

さて、このような経緯で施設を運営しておりますので、
当施設が提供するものは、必ず私自身が効果を実感したものです。

患者様・クライアント様にお話しする内容
(生活習慣の改善点やストレッチ・歩き方・その他など)
についてもそうです。

私に効果があるものが必ずしも全ての人に効果があるとは限りませんが、
少なくとも、人様に提供するものについては、
自らの体を通して事前にその効果を確認することは当然のことと考えているからです。

自分にとって真偽が定かで無いものについては、堂々と提供できないですからね。

当たり前と言えば当たり前ですが・・・。


2011年07月01日 (金) | Edit |
最近やたらと読みたい本が多くなり、
結構手当たりしだいに買いあさっているのですが、
その中には結構ぶ厚い本もあり、
理解するのに時間がかかる内容もありますので、
まだ手を付けていない本が何冊もあったりします。。

ぼちぼち読み進めて行こうと思っていますが、
一気に読めないと分かると、
自然と取捨選択し、優先順位をつけて読み進めていましたので、
人は出来ない状態に追い込まれると、
それまで見えなかったものが見えたりするから不思議ですね。

・・

さて、読んでいる本の中には医学書と言いますか、
民間療法を含めた治療に関するもののあるのですが、
改めて治療について考えるいい機会を頂いております。

知らない知識も、既に知っている知識も
とても新鮮に感じながらいい刺激を得られて有難いです。

人の体を物質として捉えてみた場合(西洋医学?)と、
物質以外の生命エネルギー(気など)からみた場合(東洋医学?)と、
両方ともに参考になり、また共に関わっている部分もあり、
上手く融合して行ければ素晴らしいと思います。

ただ、物質以外の目に見えない部分(例えば、気とか)は、
怪しげな感じもあり、人によっては拒否反応が激しい部分なので、
扱いが難しい部分もあります。

・・

当院の治療にも気を使っておりますが、
治療に限らず、気と言うのは実は割と身近な存在だったりします。

例えば、患者様がよく使われる言葉に「になる」というのがあります♪

他にも「のせいかもしれないけど・・・」とか、
そもそも「元」「病」も「気」という言葉をなにげに使っています。(笑)

実は、知らず知らず(無意識)のうちに目に見えないを人は感じていて、
それが当たり前の存在になっているのではないでしょうか☆

・・

その「気」ですが、実はイメージで活用できます。

例えば、スポーツなんかでも上手く行くイメージをすると
その通りに行くとか。

確か、ゴルフの石川遼プロもそう言ってました。
事前に18ホール全て上手く行くいいイメージをしてから
試合に臨むそうです。

そして、いいイメージがちゃんと出来ていた時は、
結果もいいそうです。

「いいイメージをすると良い」とか「考えた通りになる」とか
「思考は現実化する」とか、基本的に同じ事を指しているのだと思います。

あまりこういう話が好きでない方もおられると思いますが・・・。

ただ、中には、こういった話は聞いた事があるという方もおられると思いますし、
自分も実感したことのあるという方もおられると思います。

・・

ところで、いいイメージをする時に注意する事と言いますか、
してはいけない事がありますが、ご存知でしょうか?

それは、否定形でイメージしないということです。

どういうことかと言いますと、
例えば、糖尿病の家系の方が糖尿病が遺伝すると聞いて不安になり、
「糖尿病になりたくない」というイメージをしたとします。

すると、“糖尿病”という自分が望まない悪いイメージを先にしてしまっています!

その結果、悪いイメージが強く残ってしまうのです!!

これでは、折角のいいイメージも台無しですね。。

ですので、イメージは必ず肯定形でして下さいね☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。