--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月25日 (木) | Edit |
人は正体がわからないものに不安を感じます。

例えば、お腹が痛くなった場合に、
なぜお腹痛いのかが分かっていれば
たとえ少々強い痛みであっても
耐えられるものですが、

痛みの原因が分かっていないと
ちょっとした小さな痛みであっても
気になって仕方なくなってしまいます。

ひょっとしたら、
何か大きな病気なのではないかと思ったり・・・
悪い方に考えてしまいがちです。

・・

当院には、病院の検査で異常がなくても
どこか痛かったり、不調があってお悩みの方が
お越し下さっていますが、

その痛みや不調の原因は何なのか
出来るだけ患者様にイメージして頂けるように
ご説明させて頂いております。

なぜ痛いのか、不調なのか・・・
その原因が自分なりにイメージ出来るだけでも
安心できるものです。

そういう意味でも、患者様との会話を
今後も大事にして行きたいと思っておりますので、
ご不安な事をドンドン仰って頂ければと思います。


スポンサーサイト
2011年08月16日 (火) | Edit |
健康に関する情報や考え方は様々ありますが、
信じられる正しい情報を知っていれば、
より健康に役立つと思います。

今回ご紹介する本にもこう書いてありました。

『本当に病気を治してくれるのは、
 患者の意思、患者さの身体です。
 納得し信じられることを続ければ、
 生命維持力が本領を発揮しだします。』

どうすれば健康になれるのか
お手軽な方法が書いてあるハウツー本というよりは、
根本の本質を理解する目的でお読み頂ければ
きっと得るものがあると思います。

濃厚なエッセンスがわかりやすく、
しかもかなりストレートに書かれています。


文庫本と単行本がありますが、
院内には単行本を置いておきましたので、
ぜひお読み頂ければと思います。





2011年08月10日 (水) | Edit |
当院の治療(整体・カイロ・気功)は、個人差はあるものの
比較的早い段階で改善して頂けるのが特徴の一つです。

しかし、改善しにくい場合や、改善が緩やかなケースもあります。

思うように改善しない場合、
その方にとっての必要なプロセスとして、
ゆっくり緩やかに改善して行く場合もありますが、
治療の効果を妨げる何らかの要因が働いているケースもあります。

実は、治療の効果を阻害する要因の一つが電磁波です。

・・

電磁波の影響は個人差があるようですが、
当院では、どうも治療の効果が出にくいと感じた場合には、
電磁波の影響を受けていないか、念のため患者様の寝る時の環境を
お聞きするようにしています。

そこで、先日ある患者様からお伺いしたお話は、
他の方にも知って頂いた方がいいと思いましたので、
その患者様の了承を得てブログに書くことにしました。

・・

その患者様は、主に関節の痛みにお悩みで、
当院にお越し下さっています。

改善具合は、徐々に良くなっているものの、
やや緩やかな改善経過でした。

そこで、念のため寝る時の環境もお聞きし、
携帯電話や電化製品は頭の付近に置かないようにお願いしました。

そして、患者様がご自宅の寝室を確認したところ、
ベッドの足もとにテレビがあり、頭の方にアンテナがあったそうです。
さらに何とアンテナから出ている線3,4本がベッドのマットの下を
通っていたということです。
(配線を外に出すのを嫌ってご主人がベッドの中に入れたそうです。)

患者様は、その3,4本の線の上で寝ていたわけです。
ベッドのマットの下にはスプリングがありますので、
そのスプリングを介して電磁波を体にまんべんなく受けていた可能性があります。。

患者様は、この環境を知って、
『これ(が不調の原因)だ!』と、ピンと来たらしく、
思い切ってテレビやアンテナの位置を脇へ移動させたそうです。

すると、何とその翌日から、
関節の痛みがかなり軽減したそうです!

さらに、今まで外の騒音などの音に過敏になっていたのが、
以前より気にならなくなったということです!!

・・

こちらの患者様のケースは、かなり顕著な例かと思いますが、
今までに他の患者様でも、寝る時に携帯電話を頭から離したり、
パソコンやテレビの位置を変えたりしたことで、
よく眠れるようになったり、体調が良くなったという方がおられます。

何だか体調が優れないという方は、
寝る時に電磁波の影響を受けないように対策するだけで
ひょっとしたら、体調が良くなるかもしれませんよ。^^


2011年08月08日 (月) | Edit |
当院の治療は、お体に軽く触れる程度の施術で
自然治癒力を高めて行きます。

人の体には、本来、
自分で自分の体を治そうとする
自己治癒力・自然治癒力が備わっています。

しかし、その自然治癒力を働かせる体内システムに不具合
が生じている結果、不調が治らないままになっている可能性があるのです。

自然治癒力の低下に伴う症状は、
肩こり、腰痛、膝や股関節痛、腱鞘炎などから、
めまい、耳鳴り、アレルギー、のどのつかえ、免疫力低下、自律神経の乱れ、
生理痛、婦人科系の症状、更年期障害、甲状腺の症状、ホルモンの乱れ、
さらには、鬱、パニック障害、無気力感、マイナス思考など
本当に様々な症状があげられます。

※骨折や外傷以外の大抵の症状は、
 自然治癒力の低下が原因の可能性があると言えます。

ですので、実は、自然治癒力を高めることによって、
こういった症状は全て改善する可能性が十分にあるのです!

つまり、お悩みの症状をたくさんお持ちでも、
それぞれの症状ごとに治療をしなくても
一つの治療によって全ての症状が改善する可能性もあるのです!

※尚、どうやら西洋医学に基づく治療の限界が自明になりつつあるようで、
 症状によっては、根本的に治すには自然治癒力しかないというのは、
 知っている人にとっては当然のことと認識されつつあるようです。


・・・と言いましても、一概には信じ難いことは重々承知しております。。

ただ、ちょっと関心をお持ち頂けた方は、
以下のページを是非ご覧頂ければと思います。

参考)マンガでわかる自然治癒力のお話
    治療の体験談
    患者様の声
    当院のご利用方法


2011年08月07日 (日) | Edit |
曇り空が多く、比較的涼しい日が続いていましたが、
暑い夏の日差しが戻ってきましたね

朝は元気よく蝉が鳴いています。

そう言えば、今朝ベランダを掃除していると
蝉が仰向けになっていました。

てっきり死んでいるのかと思って、
デッキブラシで触れたところ・・・
ジ、ジーッと鳴いて元気よく飛んで行きました。

ちょっとびっくりしましたが、
蝉は仰向けで寝ていたのでしょうか・・・?

・・

さて、既に早めの夏休みを取られている方もおられるようですが、
お盆休みとか関係なく好きな時に休みをお取りになる方も
結構いらっしゃるようですね。

私も8月に一日休みを取って出かけようと思っていたのですが、
ふと気付くと丸一日空いている日が無くなっていました。。

ちゃんと早めに計画を立てないとダメですね。


当施設はお盆も通常どおりの受付になりますので、
よろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。