--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月24日 (木) | Edit |
当院にお越し下さる患者様のお悩みの症状は様々で、
今まで病院以外の治療は受けたことがないという患者様もおられますが、
どちらかというと、病院や他の治療で良くならず、どうして良いかわからず
お困りで来られた患者様の割合が多いように思います。

症状もどちらかというと、一般的には治し方があまり確立されていない
ような症状にお悩みの方が多いのですが、
病院などでは治りにくい症状にこそ、当院のような民間療法の治療が
お役に立てるケースではないかと思っている次第です。

ただ、残念ながら、こいうった民間療法の真価というのは、
あまり世間には伝わりにくいのが実情だと思います。

当院では、治療を体験された患者様のお声を
掲示板体験談に頂き、公開させて頂いているのですが、
過食嘔吐にお悩みだった患者様のお声を掲示板
続けて頂きましたので、ぜひご覧頂ければと思います^^


過食嘔吐でお悩みの患者様の声①

===転載はじめ===

私は1年以上過食嘔吐と対人関係のストレスによる様々な症状に苦しんでいました。
頭痛、肩こり、腰痛は殆どPCに向かう仕事と40代という年齢上仕方ないと思っていましたが、過食嘔吐だけは何とかしなければ思っていました。

心療内科を受診するも、良い感触が得られずやめてしまいました。
色んなサイトを見るようになり、過食嘔吐センターという団体に問い合わせてみると、完治するには○十万かかると言われて、思いとどまりました。
そんな時ここのHPを見つけてダメ元で伺いました。

直ぐに力が入るようになった感覚と、人と話すことにストレスを感じる私が、初対面の先生になぜかストレスを感じることがなく良い感触を受けました。

それから、【続きはこちら】(過食嘔吐でお悩みの患者様の声)

===転載おわり===


過食嘔吐でお悩みの患者様の声②

===転載はじめ===

私は6年前から過食嘔吐の症状に悩んでいました。
元々他人の目を気にしたり、必要以上に人に気を遣いすぎる傾向がある性格なので
諸々のストレスのはけ口としての自傷行動だと自分でも認識しておりました。
症状にも波がありますが、ひどい時など一日中食べて吐く事ばかり考えていたりする周期があります。
吐く為の食品を何万も買い、喉からは出血、唾液腺は腫れあがり、吐いた後は虚脱感・・・でもやめられない。
時間、体、気持、お金、あらゆる面での無駄を考えると自己嫌悪に陥り、それが又ストレスになるという悪循環でした。

たまたまネットで知ったこちらでの治療ですが、【続きはこちら】(過食嘔吐でお悩みの患者様の声)

===転載おわり===


掲示板にご投稿下さった患者様には心よりお礼申し上げます。
やっぱり、実際に体験された方のお声が一番励みになりますね^^

今後も一人でも多くの方のお力になれるように、全力で頑張って参ります!

スポンサーサイト
2011年11月18日 (金) | Edit |
今年はだいぶ暖かい秋でしたが、
流石に朝や夜になると肌寒く感じる時も出て来ました。

治療院の窓から見える街路樹も冬支度のためか
緑々としていた枝を全て切り取られてしまい、
余計寒さを感じる景色になっていました。。

こういう時期になると風邪を引かれる方が増えてくるわけですが、
風邪というのは、なぜ引くんでしょうね?

この時期に風邪を引くのは、
季節の変わり目で免疫力が弱まっているから
風邪の菌に対する抵抗力が弱くて感染しやすい
ということも言えると思います。


では、風邪を引くのはやっぱり良くないことなのでしょうか?

色々な考え方が出来ると思いますが、
意外と風邪を引くことも悪くないかもしれません。

風邪を引くと痰がでたりしますが、
時々、風邪を引くことで、体の中の悪い物を外に出しているのかもしれません。

熱を出すことで免疫力を高めたり、
何か良いことが起こっているのかもしれません。

大病を未然に防いだり、体内の調整をするために、
必要があって風邪を引いているのだとすれば、
意外と有難いことなのかもしれませんね。

因みに、この様な本もあります。
風邪の効用 (ちくま文庫)


ただ、そうは言っても、やっぱり出来ることなら風邪は引きたくないですね。^^

当院にお越し下さっている方からは、
「風邪をあまり引かなくなった」とか「風邪を引いても酷くならず早く良くなった」
といったご報告をよくお聞きします。

体の調子が良くなると、既に体の調整が取れているので、
風邪を引いてまで調整する必要が無くなるのかもしれませんね。

・・

以前にもブログでご紹介しましたが、
風邪には第一大根湯がおススメです。
(私も過去に自分で効果を実感しておりますが、
 試した皆さんから大変好評です!)

大根と生姜と醤油と番茶があれば
自分で作れますので、是非お試し頂ければと思います。


2011年11月12日 (土) | Edit |
今朝家を出る時、うちの周辺では雨上がりの霧がかかっていました。
昨日よりも温かく良い天気になりそうです。^^

さて、何となく本を紹介したい気持ちになり書いています。

「何か上手く行かない」とか「何をやっても上手く行かない」と
感じている方におススメしたいと思います。

まず、1冊目は、何年か前に読んだ本ですが、
行き詰まりを感じている方の良い刺激になればと思います。




2冊目は、比較的最近読んだ本で、DVD付きです。
やる気アップに繋がればと思います。




治療院にて、窓を全部空けて書いていますが、
気持ちいい空気とともに、街路樹にいる鳥の鳴き声が心地良く入ってきます。^^

2011年11月06日 (日) | Edit |
先日のことです。

次の患者様の準備をしていると、10分ほど遅れるとの連絡。

何気にふと窓から外を見ると、
小さな男の子(1歳半から2歳くらい?)と
そのお父さんらしい人が歩道に立ち止まっていました。

小さな子は、立ち止まって路駐の大きなトラックを見ています。

時折トラックを指さしたり、しゃがみ込んだりして
その場を動こうとしません。

散歩の途中なのか、どこかへ向かう途中なのかわかりませんが、
お父さんはその子の手を引いて行こうとしますが、
小さい子はその手を振り切って、頑なに動こうとしません。

お父さんも無理には連れて行こうとせず、
何度かそんなやりとりを繰り返していました(笑)

その様子を何とも微笑ましく感じて見ていたのですが、
そうこうしているうちに10分くらい経ったでしょうか。

患者様がいらっしゃいました。

次に窓の外を見た時には、さっきの親子は見えませんでした。

あの後、どうなったのかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。