--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月27日 (火) | Edit |
お体の不調や不安感などの心理的な症状は
どこからやってくるのでしょうか?

今回は、自分の勝手な想像や思いこみが症状に繋がる
という例を、2つほど紹介させて頂きます。

例1)
 胸の辺りが詰まる感じがして圧迫感や痛みがある。
 また、背中にも同じような感覚があるという症状にお悩みで、
 癌などの何か悪い病気ではないかという不安に襲われる。

 まずは、病院での検査をおススメしたところ、
 逆流性食道炎と診断されたそうです。

 症状の原因がハッキリし、癌などではないことが分かったことで安心し、
 胸や背中の圧迫感に対する強い不安感が無くなりました。


例2)
 以前治療を受けて良くなられた方から久しぶりにご連絡があり、
 1週間ほど前に食べ過ぎてから胃のムカムカが治まらない
 ということでお悩み。

(あとで分かったことですが、テレビ番組で逆流性食道炎の人の
 胃カメラの映像を見てから、自分の胃や食道もあのように
 ただれているというイメージが頭の中で出来上がっていたそうです。)

 そこで、病院で胃カメラの検査を受けたところ、
 病院の先生にも苦笑されるほど、胃や食道が非常にきれいな状態
 だったそうです。

 それから、今までのが嘘のように胃のムカムカが無くなったということです。

・・

いかがでしょうか?

ある意味、自分で自分を病気にしてしまう場合もあるわけですね……。

特に、調子が悪い時というのは、
有害な情報をキャッチしやすくなっていますので要注意ですね!

少しでも不安を除去できるよう、お手伝いできればと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。