--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月20日 (木) | Edit |
治療家になるまでの足跡

前回
マッサージへ
のつづき


○とうとうぎっくり腰に
そうこうしているうちに、ある日、仕事中に腰を屈めた拍子に
腰に“ビリッ”と電気が走りました。今まで味わったことのない
衝撃でしたが、瞬間的に「これがぎっくり腰だ!」とわかりました。
別に重いものを持ったわけでもないのですが、この時の腰の痛みは
かなりのもので、まともに歩けませんでした。この日は、歩いて20分
ほどの客先で打ち合わせの予定があったのですが、とても歩いて行く
事が出来ないため、タクシーを使い、タクシーを降りてからも腰を
引きずるようにして何とか客先の会議室まで辿り着いた状態でした。
打ち合わせが終わり、近くの整形外科に行ったところ、急性腰痛症
と診断され、コルセットをするように言われました。この時は、
ものすごくゆっくりでないと歩けませんでしたし、寝る時もどの体勢
でも痛くて辛かったのを覚えています。その様な辛い状態が、2,3週間
くらい続いたでしょうか。それでも徐々に痛みも和らいで治りかけていた
のですが、その治りかけていた時に、再度ぎっくり腰になってしまった
のです。今度も仕事中に腰を屈めた時でした。また同じ整形外科へ行った
ところ、呆れられて腰に注射を何本も打たれました。周りからも
「自覚が足りない。」と責められました。
自分ではそれほど無理をしたという気は無かったのですが、
もっと注意して生活をしなければならない体になってしまったのだと
感じて少し落ち込みました。


次回
何とかして治したい
につづく
2012年12月19日 (水) | Edit |
この時期になると、クライアントから戴く感想の中で
多いのが、冷えに関するものです。

『去年より薄着で大丈夫だけど、
 周りから「大丈夫!?」って言われる(笑)』

『体温が35度台だったのが36度後半になった』

『今年は冷えは大丈夫』

『汗が出る』

などなど。


当院の治療で、体の歪みが整うと、
筋肉がバランス良く、たくさん働くようになりますので、
体の熱量がアップします。

また、自律神経が整うことで、
血行が良くなりますので、手先足先の末端まで温まります。


体が温まると、ホルモンの働きも良くなるので、
女性の生理の調子が良くなったりする効果も期待できます。


また、お体の調子が整った上で、加圧トレーニングをやって頂くと、
ダイエットやシェイプアップ、アンチエイジングにとても効果的です。


寒い冬を元気にお過ごし頂けるよう、しっかりサポートさせていただきます。

2012年12月18日 (火) | Edit |
治療家になるまでの足跡

前回
整形外科へ
のつづき


○マッサージへ
腰が痛いのは続きましたが、運動をすれば治るかと思い、
出来るだけ運動をするようにしました。しかし、そもそも
腰が痛いのであまり無理が出来ません。また、仕事が忙しく、
体が疲れると運動をする気力も湧きませんでした。しばらく
何もせずに我慢していたのですが、どうしようも我慢出来なくなり、
近所のマッサージに行ってみました。マッサージでは、
固くガチガチになった腰の筋肉をじっくり揉み解してくれるので、
気持ちがよく、楽になった気がしました。マッサージは15分とか
30分とコースが分かれていましたが、60分というコースもありました。
1回だけリッチに60分コースをお願いした事がありましたが、
この頃は「とにかく全身を揉み続けてほしい」という気持ちでした。


次回
とうとうぎっくり腰に
につづく
2012年12月17日 (月) | Edit |
治療家になるまでの足跡

前回
本当に痛い
のつづき


○整形外科へ
何をしていても痛いし、常に腰に疲れが溜まった状態なので、
「どうもこれはおかしい・・。」と思い、まずは当時住んで
いた所の近くの整形外科へ診て貰いに行きました。
当時の事をあまりはっきりとは覚えていないのですが、
整形外科の先生からは特に詳しい説明はなく、ベッドに仰向けに
寝て足を牽引する治療と電気をあてる治療を受けたことを覚えて
います。周りを見渡すと同じ治療を受けているのはお年寄りが多く、
明らかにこの治療に慣れている様子でしたので、長期に渡りこの治療
を受けているのがわかりました。ただ、残念ながら私にはこの治療で
良くなる気がしなかったので、一度きりで通うのをやめてしまいました。


次回
マッサージへ
につづく

2012年12月16日 (日) | Edit |
治療家になるまでの足跡

前回
最初は・・・
のつづき


○本当に痛い
最初は、腰が重く疲れが溜まっているだけに感じたのですが、
その重さや疲れが全く取れないままの状態が続き、
次第に痛みも感じるようになったのです。この痛みは本当に
不快な痛みで、長時間立っていたり、歩いていたりすると、
どっと疲れが出て、そして、いつからか痛みに変わるのです。
仕事中に座ってパソコンをしていると痛くなったり、立って
いても痛く、酷い時は、寝るときも痛くて直ぐには寝付けない
状態で、「誰か何とかして!」と、誰ともなく助けを求めたい
心情でした。


次回
整形外科へ
につづく
2012年12月15日 (土) | Edit |
治療家になるまでの足跡

前回
はじめに
のつづき


1 自身の不調

~腰痛との長い付き合い~

○最初は・・・
私が腰痛に悩まされるようになったのは、社会人になってからでした。
いつからどのように腰痛になったのかはハッキリわかりませんが、
大学を卒業する前から何となく腰が重く感じるようになり、長時間
座っているのが辛くなっていた事を記憶しています。それが、確か
社会人になって最初の夏頃には、常に腰の重さ・だるさを感じる
ようになり、週末になると腰から全身に溜まった疲れをとるために、
体を休めないと動けないという感じになってしまいました。
楽しいはずの週末が、体を回復させるための時間になってしまい、
何とも憂鬱でした。


次回
本当に痛い
につづく

 
2012年12月14日 (金) | Edit |
過去のホームページのフォルダを整理していたら、
私がカイロプラクティックの世界を志した経緯などを
纏めていた文章が見つかりました。

初代のホームページには、結構いろいろ載せていたんですね。^^

折角なので、校正しつつ今日からブログに載せたいと思います。

ちょっとした連載になると思いますが、
よろしかったらお読み頂ければと思います。


~はじめに~

私は、以前はこの業界とは無縁の社会人として普通の生活を送っていました。
その私が、治療家に転身するきっかけになったのは、自身の腰痛がこの治療で
治ったことでした。それまで色々な治療を試しても治らなかった10年来の腰痛
が根本的に治ったと感じた時に衝撃を受けたのです。ただ、この衝撃の理由は、
治ったからだけではなく、その理論にとても納得が出来たことと、治療の不思議さ
から来たものだと思います。
私は、これまでに他の整体やカイロプラクティックで色々な治療を受けて来ました
が、どれにも当てはまらないし、似ていない独自のものでした。
さらには私を治療してくれたのは、まだ開業していない実習生だったのです。
ここから、私の人生が大きく変わることになりました。


次回
自身の不調~腰痛との長い付き合い~
につづく

2012年12月13日 (木) | Edit |
朝一で髪を切りに行き、選挙(期日前投票)へ。

そして、畑で大根を採ってきました。

うちでは、“かたい”と言われ、煮るのに時間がかかるらしく、
あまり評判が良くありません……。

でも、ドンドン育っているので、3本だけ収穫。
20121213-収穫大根

そして、辛み大根もプラス1本。
20121213-辛み大根


お昼は蕎麦にしよう。

このあと、大根おろしにして、食べ比べます。

蕎麦の薬味として。^^


2012年12月12日 (水) | Edit |
入口のすぐそばに置いてあった植物(万年青)ですが、
邪魔になることもあったようなので、奥に移動しました。

IMG_3601.gif

ほんの少しのレイアウト変更?ですが、感じが変わるものですね。^^

と、思うのは私だけでしょうが……。

完全予約制なので、お待ち頂くことがほとんどなく、
待合いも使わないですし。

ただ、このちょっとした事が、結構しっくりきたりしています。

2012年12月11日 (火) | Edit |
ヒトのフェロモンを研究している米のマクリントック博士によると
時間を多くともにする女性の間で生理周期が同調するらしいです。

具体的には、汗の成分、母乳の匂い成分を嗅ぐと
女性の生理周期に影響が出るということなのですが……。

なぜなのでしょうか?

博士の考えは……

我々の祖先は、常に飢餓と背中合わせの
過酷な環境で暮らしていたため、
栄養状態が安定しておらず、

ほとんどの女性に生理が訪れなかったと考えられる。

そんな中でも、生理が訪れる女性がいる、
あるいは、母乳をあげている女性がいある
ということは、環境が好転したサイン。

つまり、匂い成分がきっかけとなり、
「今こそ子どもをつくる時期だ」と身体が働きだす

ということです。


なので、仲良しグループの一人が結婚すると
バタバタとあとを追うように続くのは、
ひょっとしたら、この様なことが関係しているのかもです。

まだまだ未解明な部分でしょうが、
何となくそうかなぁと思ってしまったお話でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。