--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月16日 (木) | Edit |
私は、結構色んな本を読むのが好きなのですが、
本を読んでいると、「いいこと書いてあるなー」とか
「この表現はわかりやすいなー」と思う
文章に出くわすことがよくあります。

でも、今までは、その場でそう思っただけで、
やはり時間が経つと段々と忘れてしまっていたのですが、
最近になって、いいなと思った文章は出来るだけノートに
書き留めるようにしました。

いい文章は、何度も読み直す価値があるように思います。

その中で、今回一つ紹介させて頂きたいと思います。

残念ながら文章の引用元を控えていなかったので、
どこから書き写したものかが定かではないのですが・・・

--引用はじめ--

つらいことはつらい、怖いことは怖いと言って、
自分の中にある不安をまず認めることからはじめないと
ネガティブな感情は克服できません。

認めたうえで、そんな自分を赦していくことが最初のステップです。
怒りや恐怖の感情をあらわにしてしまうことは
いいことではありませんが、無理に我慢することは、
その感情が精神の奥深いところに蓄積してしまうことを考えると、
もっといけないことかもしれません。

表明してしまうのでもなく、我慢してしまうのでもなく、
それを認めてじっくりと味わうことで、
その感情を克服していけるのです。

--引用おわり--

いかがでしょうか?

私も基本的にその通りだと思います。
(正直なところ、若干、私の考えとニュアンスが違う箇所はありますが)

ネガティブな感情の克服は、そう簡単な事ではありませんが、
ちょっとでも参考になった方が一人でもいらっしゃれば嬉しく思います。^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。