--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月23日 (土) | Edit |
前回のブログにも少し書きましたが、
病院で言われたことは信用できるけど、
整体は何だか不安という方は結構おられます。

私もどちらかというと以前はそうでしたし、
私の身近な人の中にも未だにいます。


まして、当院の治療は、患部に直接触れてどうこうするわけでもないので、
直ぐに効果が現れないと、不安に感じる方も中にはおられます。

しかし、数回治療を受けてもあまり変化が感じられなくても、
「何か分からないけど・・・根拠はないけど、良くなる気がする」
と前向きなことを仰って下さる患者様もおられます。

実は、私としては、この「根拠の無い自信」を持って頂けた時ほど、
嬉しいことは無かったりします。。

ですので、まだ効果は現れていない時点で、
良くなると信じて頂けた時は、大変嬉しいです。

・・

さて、今回ご紹介したいのは、最近読んだ本なのですが、
とても素晴らしい内容です。

ただ、残念ながら?私は、現在自分が健康なので、
この本に書かれていることを自分の体で試して効果の信憑性を
判断することは出来ませんが、読んで直ぐに
(根拠はありませんが、)信用できると感じましたので、
ご紹介したいと思います。

勿論、書かれている内容について、信じるか信じないかは
その人に選択して頂ければいいと思います。





尚、個人的には、
「第二章 心のケア」 と 「第三章 未来社会の展望」 が好きです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。