--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月01日 (木) | Edit |
日本人が使う言葉『日本語』には、
他国の言葉には無い素晴らしい言葉があるようです。

例えば、「ありがたい」という言葉。

英語なら「ありがとう」=「サンキュー」と訳せますが、
「ありがたい」を訳すのは難しいそうです。

「今日は天気が良くてありがたい」と言った場合、
英語に訳すと“誰に対して”サンキューと言っているのか?
となるようです。


他にも「おかげさま」という言葉。

これも“誰のおかげ?”となってしまうようです。


あと、「もったいない」は、有名になり、
そのまま他国でも使われるようになりましたね。

・・

「言霊」という言葉もありますし、
使う言葉はやっぱり意味があるように思います。

特に自分が発した言葉は、
また自分の耳から入ってきますので、、

マイナスの事や愚痴ばっかり言っている方は、
毎回そのマイナスの言葉を自分で自分に聞かせているわけですから・・・

その結果、自分で自分を洗脳してしまいかねません。
怖いですね(T_T)


私の経験的には、
調子の良い方ほど、素晴らしい言葉を使う傾向にあるように思います。

また、不調な方でも普段から素晴らしい言葉を使う方は、
早く調子が良くなる傾向にあるように思います。


調子の良し悪しは、なかなか自分の思い通りには行きませんが、
自分が使う言葉は自分で選べます。

まずは使う言葉から変えてみましょうよ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。