--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月06日 (日) | Edit |
先日のことです。

次の患者様の準備をしていると、10分ほど遅れるとの連絡。

何気にふと窓から外を見ると、
小さな男の子(1歳半から2歳くらい?)と
そのお父さんらしい人が歩道に立ち止まっていました。

小さな子は、立ち止まって路駐の大きなトラックを見ています。

時折トラックを指さしたり、しゃがみ込んだりして
その場を動こうとしません。

散歩の途中なのか、どこかへ向かう途中なのかわかりませんが、
お父さんはその子の手を引いて行こうとしますが、
小さい子はその手を振り切って、頑なに動こうとしません。

お父さんも無理には連れて行こうとせず、
何度かそんなやりとりを繰り返していました(笑)

その様子を何とも微笑ましく感じて見ていたのですが、
そうこうしているうちに10分くらい経ったでしょうか。

患者様がいらっしゃいました。

次に窓の外を見た時には、さっきの親子は見えませんでした。

あの後、どうなったのかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。