--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月09日 (火) | Edit |
笑うことによって、緊張がほぐれて心も体も楽になる
というのは、誰もが経験があり疑いのないことでしょう。

笑いによる医療効果も認められています。

ラフターヨガ(笑いヨガ)というのもありますし、
病院へお笑い芸人さんや落語家さんが訪問して
患者の心と体を癒すといった記事も目にします。

笑うというのは、身体行動としては息を吐くことだが、
息を吐くことによって体の緊張が解ける

という文章を読んで、
私の中では瞬時に何かが繋がり、ピンと来るものがありました。

息を吸うことではなく、息を吐くことに効果がある。

息をプラスする(追加する・貰う・受け取る・掴む・手放さない)のではなく、
息をマイナスする(減らす・引く・捨てる・手放す)ことで
体の緊張が解けるのである。

得ようとして欲するばかりではなく、
手放し解き放つことにも効果があるんですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。