--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月29日 (木) | Edit |
右脳出力タイプは、イメージで話す。
野球でいうと長嶋さんみたいなタイプかな。

左脳出力タイプは、論理的に話す。
野球でいうと野村さんみたいなタイプでしょうか。

例えが古くてすみません……。(^^ゞ
他に思い浮かびませんでした。


これは腕の組み方で見分けられるそうです。

右脳出力タイプは、左腕が上にきて、
左脳出力タイプは、右腕が上になるそうです。

・・

自分はどちらでしょうか?

あまり左脳ばかり使っていると、疲れてしまうので、
右脳を使うようにした方がいいですね。^^

「左脳はなくてもいい」とも言われていますし、
『右脳開発』なんて言葉もあり、右脳の働きが見直されています。


尚、当院の治療によって、
右脳と左脳のバランスが良くなる効果も期待できます!

治療を受けたあと、頭がスッキリしたり、思考力や記録力がアップしたのは、
右脳と左脳のバランスが良くなった結果かもしれませんね。^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。