--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月24日 (木) | Edit |
私は、「社会起業家」という言葉をこの本で初めて知りました。

あと、「病児保育」という言葉も初めてでした。

最初、この本を手に取った時、『社会を変える』ってすごい事をやろうとしている【特別な人】なのかと思いましたが、そこに書かれている内容は、結構【普通の人】に見えました。
ただ、行動力がすごい!

* * *

今の社会に不満を持っている人は多いと思いますが、実際に社会を変えて行こうとアクションを起こす人は少ないと思います。

この本を読んで、社会を変えたいと思う人一人ひとりがアクションを起こす事で、社会は変わる可能性があるという事と、社会を変えようとするアクションがビジネスになるということを知りました。

この本からパワーを頂いた気がします。

色んな人に読んで頂きたいと思う本でした。



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
1970/01/01(Thu) 09:00 |   |  #[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
西村さんは色々と本を読まれておられますね。
すぐに役にたつ情報もあれば、そうでないものも
あると思います。しかし、本を読むという習慣は
自分の視野を広げるという意味で、ものすごく
価値がある事だと思います。
私も、西村さんに負けないように、
日々の積み重ねを大事にしてまいります。
これからも宜しくお願い致します。
2008/07/26(Sat) 00:18 | URL  | 加賀 #79D/WHSg[ 編集]
>加賀様
お疲れ様です。
最近、読みたい本が何冊かありました。
ここのところ、電車の中で本を読むのが習慣になってしまい、読み終わると、次に読む本を探していました。
とりあえず、読みたかった本が読めたので、満足しました。^^
ブログには紹介していない本の中にも非常に有益なものがありましたので、本から得た知識・情報を、自分の身にして行きたいと思います。
ありがとうございました。
2008/07/26(Sat) 00:54 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。