--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月28日 (木) | Edit |
本日、患者様からいい話をお聞きしました。

こちら患者様は、就職のセミナーや講演、授業をしておられる方なのですが、セミナーや授業の前の心構えみたいなものをお話して下さいました。

重要なのは、聞く側の事を考えるということです。

例えば、高校生相手に講演する際に、高校生がどういう気持ちで講演会場に集まっているかということをまず考えるのです。

大抵、強制的に講演会場に集められて退屈な講演を嫌々聞かなければならないという気持ちの人が大半なわけです。そんな状況で、お偉いさんが堅い話を最初から延々と続けたのでは、高校生もきちんと聞いてくれません。仕舞いには騒ぎ出して、そうすると講演者が怒って注意する・・・。想像できそうな光景です。

こうなってしまっては、誰もハッピーではありませんね。
話を聞く高校生も、講演者も、講演会を開いた学校関係者も。

何が問題なのか・・・。

聞く側の高校生の態度が悪いという考え方もありますが、最初から、聞く側の状態・気持ちを想像出来ていれば、そして、聞く側のニーズにあった話を出来ていれば、もっと違った結果になるのではないかと考えられるわけです。


この方は、そういった状況を踏まえた上で、講演やセミナー、授業を準備されているそうです。そして、リピートも増えているという事でした。

ただ、相手のニーズに合わせる為には、自分が言いたい事を言えなかったりして、自分のプライドを曲げて話す必要も出てくるので、それが中々簡単には出来ない事なのだと思います。


言葉にしてしまうと簡単ですが、私も話をする時には、相手の身になって、考えるようにして行きたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
1970/01/01(Thu) 09:00 |   |  #[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
どのような状況であっても
常に相手の身になって話すのは
重要なことですよね。
私は、このことを代表からご指導いただきましたが
西村さんのブログを読んで
改めて、自分はしっかりと出来ているのか?
振り返ることができました。
お互い止まることなく成長したいですね!
今後とも宜しくお願い致します。
2008/08/29(Fri) 09:32 | URL  | 真壁 #79D/WHSg[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
このお話、とても参考になりますね!!
話す側としては、どうしても、伝えたいことや
話したいことを中心に進めてしまうことが
往々にしてあります。
少し視点を変えるだけで、興味深さが
変わりそうですね。今回、西村さんに教えて
頂いたことを参考に、自分自身を修正して
いきたいと思います。
ありがとうございました。
2008/08/29(Fri) 10:37 | URL  | 加賀 #79D/WHSg[ 編集]
>真壁様
お疲れ様です。
常に相手の状況を把握するということは、私もSLCAに入学した当初から代表に何度もご指導頂いております。
表現は違いますが、今回、患者様からも同じようなお話をお聞きして、改めて相手の身になって考える事の重要性を感じました。
聞いたことをしっかり吸収して、実践して行きたいと思います。
コメントを頂きましてありがとうございました。
2008/08/29(Fri) 10:57 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
>加賀様
お疲れ様です。
そうですね。
私も自分が伝えたい事を中心に話を進めてしまい、後から反省することがあります。
あくまで相手が第一優先なのですよね。
私もしっかり修正して行きたいと思います。
ありがとうございました。
2008/08/29(Fri) 10:59 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
良いお話しをお聞かせいただきまして、
ありがとうございます。
聞き手の方の状況まで考え、対応している
お姿は本当にすばらしいですね!
聞き手の方を一番にして
話しをすることは、大変だと思いますが、
目指して行きたいと思いました。
患者様が楽しいと感じる会話を
目指して進んで行きたいと思います。
ありがとうございました。
今後もご指導の程、宜しくお願い致します。
2008/08/30(Sat) 20:47 | URL  | 高村 #79D/WHSg[ 編集]
>高村様
お疲れ様です。
聞き手の事を考えるのは、当たり前のようでなかなか出来ない事だと思います。
プレゼンの練習でも、聞き手を意識して取り組んで頂けると良いかと思います。
お互いに頑張って行きましょう。
ありがとうございました。
2008/08/31(Sun) 09:49 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
色々と考えさせられる内容のブログでした。
ありがとうございます。
普段から相手の気持ちを考えた話し方、内容
なのかしっかり考えていこうと思います。
勿論、プレゼンや治療中も患者様の事を
第一に考えて進めさせて頂きます。
ありがとうございました。
2008/08/31(Sun) 17:31 | URL  | 栗田 #79D/WHSg[ 編集]
>栗田様
お疲れ様です。
そうですね。
この方の話す時の心構えは、我々治療家にも当てはまる内容ですね。
私も改めて考えさせられました。
自分の考えを中心に話を展開してしまいそうですが、患者様第一に考えた対応が重要ですね。
お互いに頑張って行きましょう。
ありがとうございました。
2008/08/31(Sun) 17:43 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
>西村様
はじめまして。
私は、来年の4月に大阪校5期生として入学予定の
中山豊(なかやまゆたか)です。
よろしくお願い致します。
治療院に来られる患者様は、直りたいと思う方々なので、
その方のように聞きたくない人に話すという
厳しい状況は少ないのではないかなと思いました。
でも、相手の気持ちを考えた話し方と内容は、
とても重要ですから、入学までその意識を持って
プレゼンの練習をしてみます。
ためになる話をありがとうございました。
PS. 紹介者(親・会社の上司など)が強制的に患者様を連れてきた?場合や
疑り深い患者様の場合 (このような方が来て頂けるかは不明ですが)に、
積極的・肯定的にに話を聞いて頂けないことがあるかもしれません。
その時どのように話すかは、考えていたほうが良いと思いました。
失礼いたします。
2008/09/02(Tue) 13:05 | URL  | 横浜鶴見区カイロ 中山 #79D/WHSg[ 編集]
>中山様
はじめまして。
4月から大阪校に入学されるのですね。
SLCAへのご入学おめでとうございます。
大阪で学んで横浜で開業を目指すとは、中山さんのBEがDOに表れているということですね。
お互いに頑張って参りましょう。
コメント頂きありがとうございました。
2008/09/02(Tue) 23:19 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
>西村様
お疲れ様です。
私のBEが、大阪で学ぶというDOになりました。
HAVEは、超一流の治療家になって『夢』を実現することです。
お忙しい中、私のブログをお読み頂き、ありがとうございました。
失礼いたします。
2008/09/03(Wed) 10:34 | URL  | 横浜鶴見区カイロ 中山 #79D/WHSg[ 編集]
>中山様
お疲れ様です。
私も中山さんの強い気持ちに負けないように頑張りたいと思います。
お互いに超一流の治療家を目指して頑張って参りましょう。
ありがとうございました。
2008/09/03(Wed) 14:32 | URL  | 西村 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。